前へ
次へ

オンラインで行う労働相談

公的機関でも労働相談を行っていますが、実際に就業をしている企業に関する相談であれば、中々足を運ぶことができません。
公的機関が行っている場合、土日祝日は窓口が閉まっていることが多いですし、窓口が開いている時間帯も自分が就業をしている時間と重なってしまうということがあります。
そうなると安易に足を運ぶことはできません。
仕事を抜けて相談に行くと企業に分かってしまいますし、有給を取得することが難しいという職場もあります。
ですから労働相談を行う場合にはオンラインでの対応をしているところを選んでみるとよいでしょう。
オンラインでの対応であれば、空き時間に行うことも可能ですし、自宅に帰ってからメールで行うことも可能です。
最近ではリアルタイムで相談を受けているオンラインのシステムを導入しているところもあります。
できるだけ早く解決をさせたいと考えているのであれば、リアルタイム対応はとても助かりますし、迅速に行動を起こすことも可能です。

Page Top